少年事件と弁護士事務所

私の息子が、いわゆる少年事件を起こしてしまったことがあります。親としては、できるだけ世間体を悪くしたくないという気持ちでいっぱいです。しかし、犯罪は犯罪なので、当然のことながら、息子にはきちんと罪を償わせることも親の役目と言えます。

そこで、どのようにすれば希望どおりにいくのか、知り合いの弁護士に相談してみることにしました。できるだけ穏便に事を済ませるためには、専門家に相談することが一番だと思ったからです。知り合いは管轄外だったらしく、少年事件に詳しいという弁護士を紹介してもらうことになりました。これまでの実績を見てみると、とても信頼できる人だということが分かり、全てお任せすることにしたのです。

少しでも罪が軽くなるように、いろいろと手を尽くしてくれました。更正できるように施設の手続きなども教えてもらえたので、親の私としても随分と楽をさせてもらったように思います。信頼できる人が居てくれて助かりました。息子の場合、相手側も穏便に済ませたいというタイプの人だったので、その点も幸いだったと思います。

少年事件は最近、何かと世間を騒がせることもあり、中には悪質的なものもあります。それらに比べれば、息子の事件は軽い方だと思いました。息子もしっかりと反省してくれましたが、今後はもっと親の私たちがきちんと監督していこうと思っています。

担当してくれた弁護士も、一時的に道をそれてしまっただけというようなことを言ってくれたので、少し気持ちが楽になりました。
posted by actiongrafix at 23:54| 遺産相続 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする